menu
あなたは今 ”このような悩み” を抱えていませんか?
  • 年齢とともに体力が落ちてきた…
  • 疲れをすごく感じる…
  • あまりよく眠れない…
  • 友人が病気になっている…
  • さらに体力が落ちるのは嫌だ…
Point 5当院が多くの方に選ばれる5つの理由
理由1
副作用がすくない治療を選んでくれる
理由2
大学病院にはない検査と治療をおこなっている
理由3
医師や専門職、起業家、経営者が通っている
理由4
40歳の小池院長が若く、元気だ
理由5
分かりやすい言葉で、ハッキリと言ってもらえる
診療内容
予防医学
一般的に病院では、どこか痛いところ悪いところがあって、病名がついた方に対して治療を行います。「未病」のように、このまま行くと病気になるかもしれない場合には、積極的に何かをすることは少ない印象です。
ガンや糖尿病は、生活習慣病は突然なる訳ではありません。それを理解されている方が未病に対応するための医療が、予防医学です。
アンチエイジング
見た目も体も健康も、健やかに若いときの状態を維持できるように取り組む医療です。予防医学とも重なるところがありますが、外見(体型、顔や髪などの容姿)の衰えを治していきます。疲れ顔、老け顔だと、鏡を見ても気分が乗らないし、他人からの印象が悪くなることもあります。
健康以外にも、プライベートや仕事のために行うのがアンチエイジング医療です。
スポーツ医学
ネットの情報や、強引なフィットネスで怪我や健康被害にあうメタボの人から、プロ仕様に筋肉量を増やしたいアスリートに対して、おこなう医療です。
肉離れを起こしたり、腱の損傷を起こして整形外科にかかっている方も、怪我をしにくい体、回復の早い体になれるようにする医療です。
検査
特殊検査
健康診断や人間ドック、病院の一般検査で、異常がない、A判定、注意程度、などと言われている割に、体調や調子が今ひとつなことがあります。
そういう方は、違う種類の検査をすることで原因が分かることがあります。
ガン検査
早期発見が困難で、見つかった時には治療が難しくなっているガンの一つに、膵臓ガンがあります。痛みがなく、唾液だけでできるガン検査があり、有効な検査が各種ふえて来ています。CT検査を毎年受けるている方もいるようですが、被爆のリスクや、検出できるガンの大きさのことをあまり理解していない人、担当医から説明を受けていない人がいます。
遺伝子検査
生まれ持ったもので変わらない自分の特性と、生活環境によって変わる「発現」(遺伝子が動くか動かない)というものを両方含めて遺伝子検査といいます。
言葉は同じでも、意味合いは違います。わかりやすい例で言うと、「生まれつき高い確率でガンが決定しているか分かる遺伝子検査」と「生活の仕方でガンのリスクが変わる遺伝子検査」があります。
また、スポーツ遺伝子などで運動特性がわかります。極端な場合だと、特定の競技の人はほとんどがこの遺伝子をもっている、あるいは自分には向いていない、そのようなことを調べることができます。
治療
日本の医療は、基本が3分診療です。正反対だと数万円でよさそうな間ドックに、「何百万の入会金」と「数十万の年会費」を払って安心を買う医療もあります。生活に余裕がある方の方が健康ではありそうですが、裕福だからといって健康ではない方も大勢います。日本には、予防医学や未病対策に対して、積極的な専門家がほとんどいないのが現状です。あなたを担当する医師は健康的でしょうか?見た目も体型も年齢よりも若いでしょうか?もしそうでないなら、答えは簡単です。その医師では健康になれないこと証明しています。
そういう単純なことが分からない方が3分診療を受けようが、、高額な人間ドックを受けようが、結果はあまり大差ありません。診察では、「目指すところの目的」と「目的を達成するための方法」を見極めていかないといけません。数ある検査と治療から、選択をしていきます。
Message院長の想いを聞いてください
院長
ドクター小池クリニック
院長 小池佳嗣
初めまして、Dr.小池クリニック院長の小池です。ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

あなたは病気ではない、あるいは検査で異常はないけれど、体調がすぐれなかったり、パフォーマンスが上がらなかったりしませんか?

あるいは、病気と診断されても、対処療法の治療や、ずっと薬を飲まないといけない状態で、ゆっくりと悪くなる方もいます。
そして、気持ちも体も、見た目もどんどん下降していきます。

そうならないための方法がないのか、どれが自分にとって本当にいいのか、なかなかご自身では分かりません。体質(その人の体の性質)に合わせた方法を考えないと、なかなか問題は解決しないからです。

私自身の話ですが、自分が病気で苦しいのが耐えられないタイプです。また、健康に気をつかい続けた父は、90歳まで元気で、前向きに過ごしていました。
健康に無頓着の母は、糖尿病でも全く手をつけようとしませんでした。
薬もイヤ、入院もイヤ、運動や食事療法もイヤ。
好きな時に、好きなものを、好きなだけ食べるを徹底していました。光と影を見た思いです。

私は説得力のない医師に否定的です。医師自身が、自分のパフォーマンスを維持しないといけません。
パフォーマンスが下がると、診療、勉強、経営、プライベートをカバーできなくなります。

自分のためでもありますし、同じように悩みを持つ方、頑張りたい方、頑張らないといけない方たちに、喜ばれる医療を行いたいと考えています。
Flow information来院から施術までの流れを解説します
1 電話・メールでのご相談・ご予約
1 電話・メールでのご相談・ご予約
お電話・メールにて、ご相談・ご予約を承っております。
↓↓↓
2 ご来院
2 ご来院
ご予約頂いた日時に、ご来院下さい。
受付手続き後は、待合室で問診表の記入をお願いしております。
↓↓↓
3 医師による診察
3 医師による診察
経験豊富な担当医師が、患者様の疑問や不安を解消し、治療方法をわかりやすくご説明致します。
↓↓↓
4 治療
4 治療
経験豊富な担当医師が、適切な処置を行います。
レーザーや針を使う施術をする際は、痛みを最小限におさえる為に十分に麻酔をしてから施術を行います。
↓↓↓
5 後日施術の方
5 後日施術の方
治療内容によって、その場で施術が行えないものは、後日での予約をお願いしております。お会計の際に、ご希望の日時をお伺いしております。
↓↓↓
6 お会計・次回ご予約
6 お会計・次回ご予約
医師の指示にそって、会計後、受付にて次回予約をお取りしております。
↓↓↓
7 定期検診
7 定期検診
後日、診療、手術後の経過を確認させて頂きます。
状態に合わせて、最適なアフターケアの方法をお話ししております。
治療後、ご不明な点やお困りのことなどございましたら、遠慮なくご相談下さい。
Access当院までの地図
院名 ドクター小池クリニック
住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-5 亀戸クリニックファーム5F
アクセス JR総武線「亀戸駅」徒歩8分
東武亀戸線「亀戸駅」徒歩8分
電話番号 03-5858-8111
営業時間 11:00〜20:00 (完全予約制)
定休日 水曜日・日曜日
↓↓↓