ストレスからくる体の不調を治したいアナタへ
お客様の声
「プラセンタ・体質改善・疲労・血液クレンジング」

どのような悩みでご来院されましたか?

線維筋痛症の痛み、膠原病による全身のこわばりが何をやっても改善されず根本的な体質改善を求めて。

その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

とにかく、何をやってもある一程以上の痛み、ダルサ、こわばりがとれずリハビリや対処医療にとられる治療時間の増大にも困っていた。仕事の重責が増す中で、体力UPになる事を探していた。

施術を受けて悩みは解消されましたか?

激的な変化を感じられた。血液クレンジングとプラセンタ療法の並用で、即効性を実感できた。鎮痛剤を増やしても、シップ薬をはっても実感できなかった、コリ、コワバリが緩和し痛みが解消できた。

できなかったことができるようになりましたか?

痛みによる不安とストレスが無くなったので、仕事や本当にしたい事に集中できるようになった。結果的に仕事効率もパフォーマンスも上がり、将来に前向きになった。コワバリと痛みで出来なかった動作も可能になり、リハビリも楽に出来るようになった。

なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

根本治療と予防医学、そして長期的な健康管理をトータルで指導して頂けそうだった。全身性の疾患を抱えていたので、トータルで見直せそうだったから。

同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

今まで、専門病院、針灸や漢方治療など、あらゆる事を試したけれど行きづまったという人に向いた、根本的な体質改善療法だと思います。長期的にあせらず確実に体質を見直す事で将来が変わると思います。保険医療以外の様々な可能性は試してみるといいと思います。
(H.I 41 女性 東京都江東区 専門職)
「ダイエット・体質改善・疲労・血液クレンジング」

どのような悩みでご来院されましたか?

体重が増え続けてより、太りすぎで体調も悪くなった為。

その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

買った服がすぐに着れなくなってしまう事、見た目に良い印象を与えない。

施術を受けて悩みは解消されましたか?

すぐに体重が減っていきました。

できなかったことができるようになりましたか?

以前着れなかった服が着れるようになりました。肝機能も改善されました。

なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

妻からの紹介です。

同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

最初は半信半疑でしたが、実施してすぐに効果が出てきたので体重計に乗るのが毎日楽しみになりました。即効性を求める人にはとても良いと思います。
安心して相談してみて下さい。
(ガストン 34歳 男性 東京都 会社員)
Point 5当院が多くの方に選ばれる5つの理由
理由1
クスリを使わないストレス治療をしてくれる
理由2
ストレスの原因を考えるよいきっかけになった
理由3
小池流のストレス解消術の話をきけた
理由4
ストレスに耐えられる体質作りをしてくれる
理由5
治療をうけるとストレスがやわらぐ
Message小池の自己紹介・想い
院長
ドクター小池クリニック
院長 小池佳嗣
厚生労働省によると、自殺の数は年間約2~3万人、交通局交通企画課によると、交通事故は年間約4000人、犯罪統計資料によると、殺人は約1000人とされる。

ストレス=自殺ではないが、自殺者には大きなストレスがあったと考えられる。
自動車の保険では自賠責保険が必須であり、日本損害保険協会によると70%以上が任意保険に加入している。

殺人、交通事故の何倍も自殺が多いにも関わらず、自動車の保険には加入するが、ストレスに対するリスクヘッジには力をいれない。

労働安全衛生法により、職場でのストレスチェックとその報告が義務化されているがご存じだろうか。
もし知らないのであれば、日本の社会におけるストレス対策はその程度ということだ。

みなさんがよくご存じのGoogle。
ここでは、いつも成績がトップだった人が入社する。
その中でしのぎを削るわけであり、自分以上に優秀な人に囲まれるストレスも大きいと言われる。

そのために、Googleげ震源になってマインドフルネスが広がった。
詳細は省くが、ストレス対策に大きな役割を果たした。Google様が取り入れたことで広まったが、1990年頃からマインドフルネス認知療法というのが医学に取り入れられていた。

いままで述べてきたこと内容が、みなさんのもとに届かないことは非常に問題であり、ストレス予防の大切さを伝えたい。
Flow information来院から施術までの流れを解説します
1 受診
1 受診
もし、いままでに受診歴があれば、お薬手帳、検査データ、健康診断の結果を持ってきたいただきます。お持ち頂く方がより状態を把握できますが、ない場合でも構いません。
↓↓↓
2 問診
2 問診
生活習慣やストレス、病気や不調のきっかけになること、その他いろいろとうかがいます。
情報がそろうほどより状態を把握できますが、言いにくいことは様子をみてお話しいただければ結構です。医師には守秘義務があるのでご安心下さい。
↓↓↓
3 検査
3 検査
ストレスがによって、体がどれだけダメージを受けているかの検査を行います。いままでのストレスに対する検査だと、質問に答えるようなものが中心で、体の状態を見るものはなかった思います。ストレスが体に及ぼしている危険性を調べていきます。
↓↓↓
4 治療
4 治療
ストレスに対してどう対応していくかをお伝えしていきます。体の栄養が足りていなかったり、ストレスに弱い体質が原因の可能性があったりした場合は、精神科で使うような投薬はせず、治療をおこなっていきます。
↓↓↓
5 再診
5 再診
治療効果を判定し治療を続け、ストレスに耐えられる体質をつくっていきます。
Futureお客様の未来
未来1
集中力や、やる気がでた
未来2
体の調子がよくなり、仕事が頑張れる
未来3
食欲がもどった、過食が減った
未来4
周りに対して優しくなれた
未来5
ストレスとうまくつきあえるようになった
Access当院までの地図
院名 ドクター小池クリニック
住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-5 亀戸クリニックファーム5F
アクセス JR総武線「亀戸駅」徒歩8分
東武亀戸線「亀戸駅」徒歩8分
電話番号 03-5858-8111
受付時間 11:00〜20:00 (完全予約制)
休診日 水曜日・日曜日
↓↓↓