頑張りたいけど、頑張れないアナタへ
患者様の声
「プラセンタ・体質改善・疲労・血液クレンジング」

どのような悩みでご来院されましたか?

線維筋痛症の痛み、膠原病による全身のこわばりが何をやっても改善されず根本的な体質改善を求めて。

その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

とにかく、何をやってもある一程以上の痛み、ダルサ、こわばりがとれずリハビリや対処医療にとられる治療時間の増大にも困っていた。仕事の重責が増す中で、体力UPになる事を探していた。

施術を受けて悩みは解消されましたか?

激的な変化を感じられた。血液クレンジングとプラセンタ療法の並用で、即効性を実感できた。鎮痛剤を増やしても、シップ薬をはっても実感できなかった、コリ、コワバリが緩和し痛みが解消できた。

できなかったことができるようになりましたか?

痛みによる不安とストレスが無くなったので、仕事や本当にしたい事に集中できるようになった。結果的に仕事効率もパフォーマンスも上がり、将来に前向きになった。コワバリと痛みで出来なかった動作も可能になり、リハビリも楽に出来るようになった。

なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

根本治療と予防医学、そして長期的な健康管理をトータルで指導して頂けそうだった。全身性の疾患を抱えていたので、トータルで見直せそうだったから。

同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

今まで、専門病院、針灸や漢方治療など、あらゆる事を試したけれど行きづまったという人に向いた、根本的な体質改善療法だと思います。長期的にあせらず確実に体質を見直す事で将来が変わると思います。保険医療以外の様々な可能性は試してみるといいと思います。
(H.I 41 女性 東京都江東区 専門職)
「ダイエット・体質改善・疲労・血液クレンジング」

どのような悩みでご来院されましたか?

体重が増え続けてより、太りすぎで体調も悪くなった為。

その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

買った服がすぐに着れなくなってしまう事、見た目に良い印象を与えない。

施術を受けて悩みは解消されましたか?

すぐに体重が減っていきました。

できなかったことができるようになりましたか?

以前着れなかった服が着れるようになりました。肝機能も改善されました。

なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

妻からの紹介です。

同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

最初は半信半疑でしたが、実施してすぐに効果が出てきたので体重計に乗るのが毎日楽しみになりました。即効性を求める人にはとても良いと思います。
安心して相談してみて下さい。
(ガストン 34歳 男性 東京都 会社員)
このような事で悩んでいませんか?
  • 寝ても疲れがとれない
  • 食事のバランスがわるい
  • いつもヘトヘトだ
  • 体力、気力が低下した
  • 毎日栄養ドリンクを飲んでいる
  • 絶好調なときがない
  • 仕事をさぼりたくなる
  • 日中昼寝をしたい
  • 日中眠くてしょうがない
  • 頭がスッキリしない
  • 休日はつかれてゴロゴロしたい
  • いつもできることおっくうだ
  • 風邪をよくひく
  • 風邪の治りが悪い
  • コーヒー、コーラ、チョコレート、甘いものが手放せない
  • 内科にかかっても、何も異常はないと言われた
  • 精神科にかかっても、クスリだけあまりよくならない
Point 3当院が多くの方に選ばれる3つの理由
理由1
いままでかかっていた内科とは違う検査をしてくれた
理由2
疲労回復のための積極的な治療をしてくれる
理由3
精神的な面もフォローしてくれた
Message小池の自己紹介・想い
院長
ドクター小池クリニック
院長 小池佳嗣
厚生労働省の「疲労の実態調査と健康づくりのための疲労回復手法に関する研究」によると、慢性的な疲労を自覚している人が35.6%生活に何らかの支障をきたしている人が約5.2%(重篤な慢性疲労状態であるCFSの診断基準を満たす方は0.3%)と確認され、日本人口1億2千万人あたり、約4000万人以上の人が慢性的に疲労を感じています。

トラウマや人間関係、仕事、家族、金銭、健康の不安などの精神的ストレス過労や睡眠不足、慢性的な炎症や感染症、アレルギーなどの肉体的ストレスそういう強いストレスが長時間続くと、免疫力が低下します。
そして体に潜んでいたウイルスが活性化すると、各種の免疫物質が作られ、脳に悪影響を与えると慢性的な疲労になるとされています。

なかなか取れないアナタの疲労は、体から来ているのでしょうか。
精神から来ているのでしょうか。
あるいは、その両方ですか。

休息をとれば、回復するケースもあります。
性格上、仕事を休めない人ために疲労が蓄積している人もいるでしょう。
原因不明の疲労は、内科だと原因不明だから、休むようにしかいわれない。

精神科だと、抗不安薬や、抗うつ薬を処方されるだけで、かえって元気がなくなることもあるかもしれません。
ドクター小池クリニックでは、体の疲労を検索する特殊な検査があります。
また、体の機能をあげて、疲労に強い体質する治療もあります。
疲労は放っておくと大病に発展するので、早めに解決することをおすすめします。
Flow information来院から施術までの流れを解説します
1 受診
1 受診
もし、いままでに受診歴があれば、お薬手帳、検査データ、健康診断の結果を持ってきたいただきます。お持ち頂く方がより状態を把握できますが、ない場合でも構いません。
↓↓↓
2 問診
2 問診
生活習慣やストレス、病気や不調のきっかけになること、その他いろいろとうかがいます。情報がそろうほどより状態を把握できますが、言いにくいことは様子をみてお話しいただければ結構です。医師には守秘義務があるのでご安心下さい。
↓↓↓
3 検査
3 検査
疲労の程度と、原因を探し出す検査を行います。何らかの疾患が原因の疲労なのか、過労やストレスからくる疲労なのかを調べる必要があります。
↓↓↓
4 治療
4 治療
疲労の原因を取り除くことが大事ですが、いまある疲労を回復させる治療を始めていきます。
体の栄養が足りていなかったり、疲労が溜まりやすい体質が原因の可能性があったりした場合は、精神科で使うような投薬はせず、治療をおこなっていきます。
↓↓↓
5 再診
5 再診
治療効果を判定し治療を続け、疲労をためない体質をつくっていきます。
Futureお客様の未来
未来1
いままで続いていた疲労が回復した。
未来2
いままで治療をうけてもモヤモヤしていたのがスッキリした。
未来3
新しいチャレンジができるようになった
未来4
元気になって発想がよくなった
未来5
体力を取り戻し、自信も取り戻した
未来6
元気になったら、仕事がもっとできた
未来7
人前に出ていけるようになった
未来8
体体のが元気になり、心に余裕ができた力を取り戻し、自信も取り戻した
Access当院までの地図
院名 ドクター小池クリニック
住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-5 亀戸クリニックファーム5F
アクセス JR総武線「亀戸駅」徒歩8分
東武亀戸線「亀戸駅」徒歩8分
電話番号 03-5858-8111
受付時間 11:00〜20:00 (完全予約制)
休診日 水曜日・日曜日
↓↓↓