とにかく、がんが心配なアナタへ
患者様の声
「プラセンタ・体質改善・疲労・血液クレンジング」

Q. どのような悩みでご来院されましたか?

線維筋痛症の痛み、膠原病による全身のこわばりが何をやっても改善されず根本的な体質改善を求めて。

Q. その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

とにかく、何をやってもある一程以上の痛み、ダルサ、こわばりがとれずリハビリや対処医療にとられる治療時間の増大にも困っていた。仕事の重責が増す中で、体力UPになる事を探していた。

Q. 施術を受けて悩みは解消されましたか?

激的な変化を感じられた。血液クレンジングとプラセンタ療法の並用で、即効性を実感できた。鎮痛剤を増やしても、シップ薬をはっても実感できなかった、コリ、コワバリが緩和し痛みが解消できた。

Q. できなかったことができるようになりましたか?

痛みによる不安とストレスが無くなったので、仕事や本当にしたい事に集中できるようになった。結果的に仕事効率もパフォーマンスも上がり、将来に前向きになった。コワバリと痛みで出来なかった動作も可能になり、リハビリも楽に出来るようになった。

Q. なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

根本治療と予防医学、そして長期的な健康管理をトータルで指導して頂けそうだった。全身性の疾患を抱えていたので、トータルで見直せそうだったから。

Q. 同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

今まで、専門病院、針灸や漢方治療など、あらゆる事を試したけれど行きづまったという人に向いた、根本的な体質改善療法だと思います。長期的にあせらず確実に体質を見直す事で将来が変わると思います。保険医療以外の様々な可能性は試してみるといいと思います。
(H.I 41 女性 東京都江東区 専門職)
「ダイエット・体質改善・疲労・血液クレンジング」

Q. どのような悩みでご来院されましたか?

体重が増え続けてより、太りすぎで体調も悪くなった為。

Q. その悩みで困っていること、できないことは何ですか?

買った服がすぐに着れなくなってしまう事、見た目に良い印象を与えない。

Q. 施術を受けて悩みは解消されましたか?

すぐに体重が減っていきました。

Q. できなかったことができるようになりましたか?

以前着れなかった服が着れるようになりました。肝機能も改善されました。

Q. なぜ他のクリニックでは無く、当院をお選びになりましたか?

妻からの紹介です。

Q. 同じ悩みを抱えている他の方へのメッセージをお願いします。

最初は半信半疑でしたが、実施してすぐに効果が出てきたので体重計に乗るのが毎日楽しみになりました。即効性を求める人にはとても良いと思います。
安心して相談してみて下さい。
(ガストン 34歳 男性 東京都 会社員)
Point 5当院が多くの方に選ばれる5つの理由
理由1
副作用がすくない治療を選んでくれる
理由2
大学病院にはない検査と治療をおこなっている
理由3
医師や専門職、起業家、経営者が通っている
理由4
40歳の小池院長が若く、元気だ
理由5
分かりやすい言葉で、ハッキリと言ってもらえる
Message小池の自己紹介・想い
院長
ドクター小池クリニック
院長 小池佳嗣
厚生労働省によると、日本人は約30%が癌で、約25%が心疾患、脳卒中(動脈硬化が原因)で亡くなります。動脈硬化を悪化させるのに大きなものに糖尿病があります。国立国際医療研究センターによると、糖尿病があると癌になる確率が上がります。

厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると糖尿病が強く疑われる者(糖尿病有病者)が約1000万人糖尿病の可能性を否定できない者(糖尿病予備群)が約1,000万人という、糖尿病大国日本ということになります。

国立がん研究センターによると2017年に約100万人の人が「がん」になり、37万8千人の人が「がん」で亡くなると予測しています。多い順で見ると、
肺:78,000
大腸: 53,000
胃:47,400
膵臓:34,100
肝臓:27,500
となります。

がん・糖尿病が、いかに問題であるか理解いただけたと思います。しかし一番の問題は、頭で理解できても何も変わらないということです。なぜなら、糖尿病・がんは悪くなるまで、強い痛みを感じません。日々、少しずつ少しずつ、体を蝕んでいきます。

糖尿病などの生活習慣病で、体や頭ののパフォーマンスは下がっているのですが、「年のせいだからこんなもんだ。」、「健康診断で大きな問題がなかった。(あるいは少し気をつける程度)」などと自分を言い聞かせて、安心してしまいます。

通常の健康診断では検査項目が限られています。場合によって、ホテルのような病院で全身ドックを受けたとしても、同じです。「悪いのが見つかったら取りましょうか。」と言われるか、「気になる値がありますが生活習慣を改善して下さい。」と言われるのがオチです。そして、医師とゆっくり話す時間もありません。

アナタが癌になりやすい体質なのか、あるいは糖尿病などの代謝異常が起きやすい体質なのかは分かりません。分かるような検査をおこなっても、その体質を変える治療はしてくれません。

健康診断は悪くなったところ探しだという事実を知らないから、根本的な原因を探そうとせず、半分以上の方が、癌・心疾患・脳卒中で亡くなります。
Flow information来院から施術までの流れを解説します
1 受診
1 受診
いままでの受診歴、お薬手帳、検査データ、健康診断の結果を持ってきたいただきます。
お持ち頂く方がより状態を把握できますが、ない場合でも構いません。
↓↓↓
2 問診
2 問診
生活習慣や、病気や不調のきっかけになること、その他いろいろとうかがいます。
情報がそろうほどより状態を把握できますが、言いにくいことは様子をみてお話しいただければ結構です。医師には守秘義務があるのでご安心下さい。
↓↓↓
3 検査
3 検査
いままでの病院や健診でノーチェックだったところから、検査を行います。とりあえず沢山検査を受ければいいという考えではなく、いまのご自身の体の理解を深めていただきます。その上で、必要な検査を選んで受けることが大切です。遺伝子を見たり、大学のベンチャー企業や、大手企業が開発した最新の検査が各種あります。
↓↓↓
4 治療
4 治療
がん・糖尿病になりやすい体質を改善します。すでに、病院でガン治療を受けていたり、糖尿病の薬を飲んでいたりした場合は、セカンドオピニオンとして主治医の治療を一緒に監視(考察?)していきますのでご安心下さい。
↓↓↓
5 再診
5 再診
特殊な検査機器を使うため、いまの技術でも2~3週間ほどかかることがあります。
検査結果と、ご自身の今後の方向性を加味して、生活指導や治療をおこないます。
Futureお客様の未来
未来1
がん・糖尿病に対して前向きになれた
未来2
自分の体の状態をよく知ることができた
未来3
ちゃんと話を聞いてくれる医師がみつかった
未来4
対処療法ではなくて根本的な解決ができた
未来5
体質改善できる治療がみつかった
Access当院までの地図
院名 ドクター小池クリニック
住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸2-42-5 亀戸クリニックファーム5F
アクセス JR総武線「亀戸駅」徒歩8分
東武亀戸線「亀戸駅」徒歩8分
電話番号 03-5858-8111
受付時間 11:00〜20:00 (完全予約制)
休診日 水曜日・日曜日
↓↓↓